忍者ブログ
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2017.05.30,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Ryu Nakamura - 2011.07.03,Sun


そろそろ次のstepへ行きたいものです。

原子力発電はいりません。



PR
Posted by Ryu Nakamura - 2011.04.04,Mon


以下はyahoo newsから抜粋させて頂きました。そして上の動画はドイツが発表した放射性物質の拡散予測です。日本政府はどうして気象庁が予報を報告しているにの、国民に伝えないの?
そして、建家に溜まっていた放射能を含んだ水を海へ流す事も発表しましたね.....。海に放出するのは、集中廃棄物処理施設内の滞留水が約1万トン、5、6号機の地下水が合計1500トン。だそうです....。言葉が出ませんが、これが最善の選択だったのでしょうね。そう思うしかないです...。


東京電力福島第一原子力発電所の事故で、気象庁が同原発から出た放射性物質の拡散予測を連日行っているにもかかわらず、政府が公開していないことが4日、明らかになった。

 ドイツやノルウェーなど欧州の一部の国の気象機関は日本の気象庁などの観測データに基づいて独自に予測し、放射性物質が拡散する様子を連日、天気予報サイトで公開している。日本政府が公開しないことについて内外の専門家からは批判が上がっており、政府の原発事故に関する情報開示の在り方が改めて問われている。

 気象庁の予測は、国際原子力機関(IAEA)の要請に基づくもの。国境を越える放射性物質汚染が心配されるときに、各国の気象機関が協力して拡散予測を行う。

 同庁では、東日本大震災当日の3月11日から毎日1~2回、拡散予測を計算している。具体的には、IAEAから送られてきた放射性物質の放出開始時間や継続期間、どれくらいの高さまで上ったかを、風向きや天候など同庁の観測データを加えた上で、スーパーコンピューターに入力し、放射性物質の飛ぶ方向や広がりを予測している。

justgiving japanにて募金活動を行なっています。少しでもお願いします!
Posted by Ryu Nakamura - 2011.04.02,Sat
Posted by Ryu Nakamura - 2010.10.07,Thu


あすからSurfriderFoundation 国際会議が鴨川で行なわれます。

詳しくはSurfriderFoundationまで。

Posted by Ryu Nakamura - 2008.07.06,Sun


環境を大切に。GRAVIS×SFJからのメッセージです。
Posted by Ryu Nakamura - 2008.04.27,Sun


『六ヶ所村ラプソディー』のその後の上映会です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ◆◇◆ 「六ケ所村通信no.4」ついに完成! ◆◇◆
 
           映画「六ケ所村ラプソディー」のその後

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画「六ケ所村ラプソディー」が2006年3月に公開してから2年。
この間、六ケ所再処理工場をめぐっていろいろな出来事がありました。


T┃ O┃ P┃ I ┃ X┃
━┛━┛━┛━┛━┛



1.ついに完成!「六ヶ所村通信no.4」−鎌仲監督よりごあいさつ−
2.4/28(月)〜5/2(金)「六ヶ所村通信no.4」完成記念上映会
in東京・渋谷・アップリンク・ファクトリー


『六ヶ所村ラプソディー』
 <監督:鎌仲ひとみ/製作・配給:グループ現代/2006年/119分>
    ホームページ   http://www.rokkasho-rhapsody.com/
    ブログ(最新情報掲載)  http://rokkasho.ameblo.jp




1┃ ついに完成!「六ヶ所村通信no.4」−鎌仲監督よりごあいさつ−
━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


現実が動き始める、その瞬間
・・・「六ケ所村通信no.4」完成にあたって・・・・・・・・・・・・・・

「六ヶ所村通信no.4」はこれまでの4本の中でも最も激しく動き始めた現実を記
録したものとなりました。これまでシナリオのない、刻々と変化するダイナミッ
クな現実をどう記録し伝えていくのかを考え、映画の完成を待たずに報告という
形で「六ヶ所村通信」というビデオレターを出すことにしたのは、より早くより
多くの人々に情報を提供し共有したいと思ったからです。
「核燃料サイクル計画」:使用済核燃料を再処理しプルトニウムを取り出すーは
国策であり、日本は原子力立国を宣言しました。世界はこれからのエネルギーを
どうするのか揺れています。地球温暖化をもたらした大量生産・大量消費・大量
廃棄の文明の岐路に立っているのです。
六ヶ所をめぐる問題はもう一つ新たな要素を含んでいます。私たち1人1人生き方
が未来を決めるというビジョンが初めて現実に共有されつつある時代に問われて
いるのは、政府でもなく、産業でもなく、まさしく私たちのあり方と選択だということです。
そういう意味でこれまでのようなドキュメンタリー映画よりももっともっと開かれた、
現在進行形に近い市民メディアとして「六ヶ所村通信」は制作されました。

                                    監督  鎌仲ひとみ






2┃「六ヶ所村通信no.4」完成記念上映会in東京・アップリンク・ファクトリー
━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「六ケ所村通信no.4」完成を記念して東京・渋谷のアップリンク・ファクトリー
にて鎌仲ひとみ監督作品の特集上映会を開催します。
上映期間中は鎌仲監督のトークもあります。
この機会にぜひご覧ください。

4/28(月)〜5/2(金) 
inアップリンク・ファクトリーhttp://www.uplink.co.jp/factory/log/002543.php
渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階 TEL:03-6825-5502
地図:http://www.uplink.co.jp/info/map.html
                  
【上映作品・スケジュール】

■「六ケ所村通信no.4」
 連日20:30、4/28(月)14:30、4/29(火・祝)13:30、5/2(金)14:30
■「六ケ所村通信no.1、no.2」・連日16:30
■「六ケ所村通信no.3」・連日19:00
■「六ケ所村ラプソディー」・4/29(火・祝)11:00、5/1(木)13:30
■「ヒバクシャ−世界の終りに」・4/30(水)13:30

【入場料】
¥1000〜¥1300(1ドリンク付)

☆4/28(月)よりアップリンク・ファクトリー会場にて
 「六ケ所村通信シリーズ」DVD発売致します!

詳細はこちらから→http://www.rokkasho-rhapsody.com/images/no4_page4_800.jpg





============================================
グループ現代 
『六ヶ所村ラプソディー』製作プロジェクト
配給・宣伝担当:巌本、藤井
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-11-13
Tel: 03-3341-2863 Fax:03-3341-2874
  yoshikof@g-gendai.co.jp 
  http://www.rokkasho-rhapsody.com/
  http://rokkasho.ameblo.jp
============================================
Posted by Ryu Nakamura - 2008.04.11,Fri



本日夜の報道ステーションで再処理工場が報道されます!
(報道ステーションはPM9:54から放送開始)

http://www.tv-asahi.co.jp/hst/

日本の原子力発電が新しい段階に…まもなく六ケ所村で再処理施設本格稼働…その内 部を独占取材・安全性と必要性を問う

人事でも、対岸の火事でもありません。自分達の未来の事です。
自分も見たいと思います。

感想も送れます。
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/contents/opinion/index_see.html
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[01/11 まりこ]
[01/04 ゆぽ]
[12/24 せいじろう]
[12/14 Maiko]
[12/03 ☆MAX☆]
最新TB
プロフィール
HN:
Ryu Nakamura
年齢:
40
HP:
性別:
男性
誕生日:
1976/09/11
職業:
クリエーターprofessionalsurfer/skindiver/photographer/branddirector/traveller/actor/H.L.N.Aproducer
趣味:
自然の中で遊ぶ事。クリエーションする事。
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]